注目の投稿

下野新聞に「焼きいも」について掲載されました

 本日の下野新聞に、宮司の焼きいもについて掲載していただきました。 思った以上に大きな記事にしていただいてビックリです(;´∀`) 神社の社有地にある洞窟を有効活用できないか…というところからスタートしたこの「焼きいも」。 洞窟内の環境がサツマイモの保存に適しているようだという話...

2021年3月5日金曜日

下野新聞に「焼きいも」について掲載されました

 本日の下野新聞に、宮司の焼きいもについて掲載していただきました。

思った以上に大きな記事にしていただいてビックリです(;´∀`)

神社の社有地にある洞窟を有効活用できないか…というところからスタートしたこの「焼きいも」。

洞窟内の環境がサツマイモの保存に適しているようだという話から、畑を貸してくださるという方が現れ、社務の合間にそこでサツマイモの栽培をし、いくつかの品種で保存を試し、自作の焼きいも器の考案、焼き方の試行錯誤…と、紆余曲折を経てできあがった焼きいもです。

新聞の第1面にある、「きょうの紙面」という目次欄にも載ってる!


販売は、八雲神社のお隣、こがねや商店さん(電話0285-63-0168)にお願いしています。

社務を終えたあとの時間を利用して焼いているので、少しずつしか作れませんが、お近くにお越しの際は、神社へのお参りと共に、こがねやさんをはじめ、駅前商店街の商店にもぜひお立ち寄り頂ければと思います。

※八雲神社駐車場に隣接する商店が「こがねや」です。地図はこちら。

※掲載していただいた下野新聞のサイトはこちら。

2021年2月11日木曜日

天皇誕生日限定 特別御朱印頒布のおしらせ

 2月23日の天皇誕生日をお祝いし、特別御朱印を頒布いたします。


朱墨の「奉祝 天長節」の文字のほか、天皇陛下の「お印」である梓(あずさ)をモチーフにしたスタンプをお入れします。

例年の頒布期間は2月17~23日ですが、本年は、新型感染症拡大防止の為、頒布期間を前後に延長し、2月13日(土)~28日(日)といたします
初穂料は500円(書置きは300円)です。

また、1月より頒布いたしておりますたばこ神社のロウバイの御朱印も引き続き頒布中です。
城山公園のロウバイの花の開花中、もうしばらく頒布いたしますので、お花見の散策がてら、お参りください。


尚、祭典奉仕など社務所の状況によっては、書置きのみの対応とさせていただく場合がありますので予めご了承ください。
社務所の開所時間は、通常、午前9時~午後5時、御朱印の受け付けは午後4時頃までとなりますので、宜しくお願いいたします。


2021年1月15日金曜日

たばこ神社「ロウバイの御朱印」頒布のおしらせ

 茂木町桔梗ヶ丘(城山)鎮座・たばこ神社の「ロウバイの御朱印」を頒布いたします。

初穂料は500円(書置きは300円)です。頒布期間は、城山公園のロウバイの開花中といたします。

実は、少し前から頒布を開始しておりましたが、お知らせが遅くなりました。申し訳ありません。

ロウバイの開花状況は、茂木町の公式Twitter「ゆずも【公式】でも紹介されておりますので、ぜひそちらもご覧ください。

尚、1月中は、干支の丑のスタンプが入った新春の特別御朱印にロウバイを加えた特別バージョン(上記写真)として頒布します。

2月に入りましたら、干支の入らない通常版にロウバイが入ったデザインとなりますのでご了承ください。


また、年明けより、御朱印帳への直接のお書入れの対応がほぼ出来ずにおりましたが、明日1月16日(土)より直書きを再開いたします

ただし、祭典や節分祭準備などの社務所の都合により、一時的に書置きのみの対応とさせていただく場合や、お待ち時間を長めに頂戴する場合がありますので、予めご了承いただけますようお願いいたします。


尚、元日より頒布しております新春特別御朱印は、引き続き1月末日まで頒布いたしておりますので、こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

社務所(あ)





2021年1月7日木曜日

干支おみくじ「丑」追加頒布のおしらせ

 一時欠品状態となっておりました、干支おみくじの「丑」の奉製が整い、社務所に届いております。

現在、十二支全ての干支おみくじが揃っております。

欠品中にお参りくださいましたみなさまには大変申し訳ありませんでした。
数量は充分にございますので、ご無理のないようにごゆっくりとお参りください。

何卒宜しくお願いいたします。
社務所(あ)