注目の投稿

八雲神社【疾風巡拝】バイク御朱印 新デザイン頒布のおしらせ

 4月29日(月・祝)より、八雲神社の新しい特別御朱印を頒布いたします。 八雲神社から徒歩1分、距離にして100m足らずの場所に、今年4月にオープンした 「もてぎ昭和館」 。 かつて葉たばこの生産やたばこ産業で栄えた茂木町らしく、たばこの販売所を再現した展示などたばこグッズを中心...

2024年3月29日金曜日

たばこ神社 特別御朱印「八重桜の御朱印」頒布のおしらせ

 たばこ神社の特別御朱印「八重桜の御朱印」を頒布いたします。

たばこ神社が鎮座する城山に咲く、様々な桜の中でも、とても豪華な花を咲かせる八重桜と、城山から臨む山並をモチーフにしたスタンプをお入れします。

頒布期間は3月30日(土)より5月上旬ごろまで、初穂料は500円(直書き・書置き共)です。


3月半ばに異例の速さでソメイヨシノが開花した昨年と打って変わって、今年は3月後半に寒さが続いたせいか、いまだ茂木では桜の開花は確認できていません。

本日午前中は強風を伴う激しい雨でしたが、雨が上がった昼過ぎ以降は気温も上がってきています。

明日以降は気温の高い日が続く予想ですので、桜の開花も一気に進むかもしれませんね。


八雲神社境内などの桜の開花については、八雲神社公式X(旧Twitter)にて随時お知らせしていきますので、お出かけの前に是非チェックしてみてください。



*混雑時は、御朱印の書入れにお時間を要する場合があります。また、社務所の状況に

 より、書置きのみの対応となる場合がありますので、予めご了承ください。

*社務所開所時間は午前9時~午後5時です。御朱印をご希望の方は、午後4時ごろまでに

 ご来社いただけますようご協力をお願いいたします。


2024年3月17日日曜日

の季節に合わせて、八雲神社の特別御朱印を頒布いたします。


今年の桜の御朱印は、夜桜をイメージした絵柄にデザインとなっています。

見開きサイズの御朱印には茂木町の春の名所として人気の焼森山のミツマタも配しました。


初穂料は、見開き版1000円、片面版500円(直書き・書置き共)、頒布期間は3月17日(日)午後より4月末日までです。



現在、八雲神社境内のソメイヨシノは、まだつぼみも小さく硬い状態です。

昨年は、3月17日という異例の速さで開花が確認されましたが、今年はもう少し先になりそうです。

開花状況は、八雲神社公式X(旧Twitter)にて随時おしらせしますので、ぜひチェックしてください。


*混雑時はお書入れにお時間を要する場合があります。また、社務所の状況により、

 書置きのみの対応となる場合がありますので、予めご了承ください。


*社務所開所時間は午前9時~午後5時です。御朱印をご希望の方は、午後4時ごろまでに

 ご来社くださいますよう、ご理解ご協力をお願いいたします。


2024年3月2日土曜日

ミュージカル舞台の祈願

 茂木町で活動する

「もてぎde演劇を創る会」の公演「奇蹟の朝に・・・」

が間近に迫ってきました。

恒例で舞台安全と興行成功祈願を奉仕してきました。

ご祈祷の途中で、ミュージカル中の合唱をご神前に奉奏いただきました。

なかなかの完成度で、迫力がありました。

 


 

 

 


 

 

 


 


 

 

コロナ禍で活動を休止した時期はありますが

平成26年度からおこなわれてきて今年で10周年。

以前から活動されていた演劇団「星のひろば」や

コーラス隊、ヒップホップの有志によって結成されました。

昨年は「ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃ」(いわむらかずお原作)を演じ、

原作のいわむらかずお先生が益子町で活動されていることもあり、

そのご縁で、茂木町と益子町で計四回の公演でした。

 大変好評で、ことしも同様の計四回の公演

3月9日、10日は茂木町ゆずもホール

3月23日、24日は益子町民会館

 ぜひ、観劇を・・・。