2019年6月29日土曜日

大光霊神ご縁日限定御朱印頒布のお知らせ

当社の相殿神・大光霊神(江戸期茂木藩祖・細川興元公)にちなみ、限定御朱印を頒布いたします。
細川興元公の命日である3月18日にちなみ、頒布は毎月18日のみ行います。

朱印帳の見開き2面分に、八雲神社の御朱印と興元公着用の兜のスタンプをお入れして、初穂料は1000円(書置きは700円)です。

頒布開始は令和元年7月18日(木)です。

尚、神事斎行中など、社務所の状況によっては、書置きのみの対応とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。


※本年3月に行われました大光霊神(細川興元公)没後400年記念事業についてはこちらをご参照ください。

社務所(あ)


八雲神社祇園祭限定「祗園社御朱印」頒布のお知らせ

毎年7月25日に斎行されます、当社恒例の例祭・祗園祭にちなみ、限定御朱印を頒布いたします。
八雲神社の御朱印に、素盞嗚尊(スサノオノミコト)さまをお祀りする神社を表す「祗園社」の文字を合わせ、当社に伝わる「八雲旗」の意匠をスタンプにしてあしらいました。

「祗園社」の字体につきましては、当社拝殿正面に掛けられた扁額の文字に倣いました。
頒布期間は7月1日(月)~31日(水)まで、初穂料は500円(書置きは300円)です。

尚、祭典奉仕中など、社務所の状況によっては、書置きのみの対応とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。
社務所(あ)






2019年6月16日日曜日

夏越祭大祓式「茅の輪くぐり」のご案内

 当社恒例の夏越祭大祓式「茅の輪くぐり」は、6月30日(日)に斎行されます。
私たちが日ごろ生活を送る中で、知らず知らずのうちに身についてしまっている罪穢れを祓い清め、残る半年も健康で過ごせますようにと願う神事です。
 日本全国の神社で行われている、夏の風物詩ともいえるお祭りですが、その由来は、当社の主祭神・素盞嗚尊(スサノオノミコト)さまにまつわる備後国風土記にあると言われています。


【夏越祭大祓式 授与品のご案内】
八雲神社では、夏越祭大祓式に際し、大祓大麻の頒布をいたしております。
「夏越大祓大麻」「夏越守」「茅の輪」を1体ずつ揃えた、お受けいただきやすいセットをご用意しております。
 ご案内(申込書・形代入り)は、社務所にて配布しております。
 遠方にお住まい等のご事情から、当社へお越しになるのが難しいの崇敬者のみなさまには、お申込書や授与品の郵送等も対応いたしますので、お気軽にお問合せください。
(例年お受けいただいております崇敬者各位におかれましては、順次ご案内を発送いたしておりますので、お手元に届きますまで今しばらくお待ちください。)

ご神事や授与品について、詳しくは茂木八雲神社ホームページをご覧ください。

茂木八雲神社ホームページ
(トップページ上部の「年中行事」をクリックして「夏越祭大祓式『茅の輪くぐり』の項をご覧ください。)

社務所(あ)