注目の投稿

新型コロナウイルス感染拡大に伴う今後の対応について(9月12日更新)

新型コロナウイルスの感染拡大、ならびに栃木県への緊急事態宣言発出に伴い、8月20日(金)より当面の期間、当社務所におきましては、一般の参拝客のみなさまに対しまして次のような対応をいたします。 ※9月13日(月)より、一部内容を変更いたします。 (1)通年お受けいただくことのできる...

2021年11月7日日曜日

在郷神社の秋期祭典

 ○坂井近津神社

近津神社の祭典。今年は朝の8時から。

坂井下の氏子さんが当番です。

本来は社務所にて直会がありますが、今年は引継のみでした。

古くからある階段が老朽化しており通行制限をしております。裏道で車でもアクセスできるので不便はないのです。

 中世の茂木氏により、茂木城の裏鬼門の守護社として勧請されたという由緒のある神社です。




 ○三坂稲荷神社

三坂地区の稲荷神社は茂木町林に抜ける山道の麓から階段を登って参詣します。以前はこの階段もしっかりしていたのですが、風化が激しく山登りくらいの気構えが必要です。

小高い丘の上に鎮座するお宮は、祭典時にキレイに清掃されていつも清々しくお祭を奉仕させていただいています。




○所草 青龍神社

所草は須藤地区に位置する集落です。戸数は15戸ほどです。

この神社には湧き水が湧いていて、枯れることはありません。水質検査はしたことがないのですが、きっと飲めるはず(^_^)

 各戸で栽培した作物が献じられ、沢山のまさに「横山の如く盛り為して」祭典が行われます。






 ○上鮎田 金比羅神社

金比羅神社は上鮎田の神社です。鮎田地区の鎮守さま大山神社とは別に信心されています。

毎年集落の全員が集まり急坂の上にある神社で祭典が奉仕されます。 お正月にも大晦日の参拝などもなされるとても振興深い地域です。

今年は落葉樹の葉が随分と落ちていたので、木漏れ日が温かい良い日和にの午後にお祭が出来ました。



 


0 件のコメント: