注目の投稿

「大祓詞」写詞会のごあんない

 六月晦日と大晦日に行われる大祓式に奏上される祝詞(のりと)「 大祓詞 (おおはらえのことば)」は、私たちが日ごろ知らず知らずのうちに身につけてしまっている罪やケガレを祓い清めるものです。 この「大祓詞」を書き写す 「写詞(しゃし)会」 を行います。 万葉仮名で書かれた大祓詞を書...

2022年6月25日土曜日

令和4年 夏越祭大祓式「茅の輪くぐり」

当社恒例の夏越祭大祓式「茅の輪くぐり」は、下記のとおり斎行されます。


  令和4年6月30日(木)

   神事     午前9時~  ※神職のみにて行います

   大祓詞奏上式 正午~午後8時(2時間毎) 一般の希望者参列

   お囃子奉納・露店出店 夕刻より(※境内での飲食はご遠慮ください)


新型コロナウイルス感染防止のため、本年も通常の祭典内容を変更して行います。


・「大祓詞奏上式」

  昇殿してご神前にて「大祓詞(おおはらえのことば)」を奏上します。

  ご参加を希望される方は、事前に社務所までお申し込みください。

・マスクの着用、手指のアルコール消毒、人と人との距離をあける等の感染対策へのご協力をお願いします。

・境内での催しについては、状況により変更となる場合がありますので、予めご了承下さい。



【夏越大祓大麻頒布のご案内】

夏越祭のおふだ(大祓大麻)は、この時期のみの限定頒布となります。

八雲神社の氏子各位、ならびにお住まいの地域に世話人がいらっしゃる方は、例年通り氏子総代・世話人を通してお申し込みください。

その他の氏子・崇敬者のみなさまにおかれましては、下記のセットをご用意いたしておりますので、直接社務所へお申込みください。


 夏越大祓大麻(御芳名をお入れします。茅の輪、夏越御守付き) 初穂料 2,000円



【人形代・車形代について】

 形代(かたしろ)は、私たちの身代わりとしてお祓いを受けることにより、私たちが知らず知らずのうちに犯している罪や穢れを祓い清めるものです。

人形代にはお名前と年齢を、車形代にはお名前と車のナンバーを書き入れ、身体または車体をなで、息を吹きかけて、家内安全・身体堅固・交通安全をお祈りください。

形代は、6月中旬~7月下旬までの間、社頭に設置されている納所にお納めいただくほか、郵送にてお送り頂くこともできます。詳しくは社務所までお問い合わせください。


夏越大祓大麻の授与をご希望の場合は、ご案内状とともに、申込書、形代を郵便にてお送りすることも出来ますので、社務所(電話0285-63-0479)までお問い合せください。


0 件のコメント: