注目の投稿

新型コロナウイルス感染拡大に伴う今後の対応について(9月12日更新)

新型コロナウイルスの感染拡大、ならびに栃木県への緊急事態宣言発出に伴い、8月20日(金)より当面の期間、当社務所におきましては、一般の参拝客のみなさまに対しまして次のような対応をいたします。 ※9月13日(月)より、一部内容を変更いたします。 (1)通年お受けいただくことのできる...

2022年4月30日土曜日

「大祓詞写詞会」を開催しました(4/24)

4月24日(日)、「大祓詞(おおはらえのことば)写詞会」を行いました。


第1回目の今回は、3名の方が参加してくださいました。

まず、宮司による祓いの意味や大祓詞についての講話の後、拝殿にて揃って大祓詞を奏上しました。

その後2時間ほど、大祓詞の写詞に取り組んでいただきました。

皆さんそれぞれに集中して書いていらっしゃいました。

日常の中で、じっくりと静かに文字に向き合うのは、なかなか珍しい体験ではないかと思います。


以下に参加してくださった方のご感想を紹介いたします。


 ・とても気持ちの良い作業でした。

  大祓詞を奏上するのも心地よいですが、一文字一文字と書いて行くと、

  少しずつゆっくりと腑に落ちて行く感じです。また写したいです。


 ・申し込んだ時から今日まで楽しみにして参加しました。

  下書きの上に紙を置いて、と勝手に考えていましたが、下書きに直接書くということで、

  安心して写詞することができました。

  書道の練習をしているような?改めて漢字の美しい文字を書く楽しさを感じながら、

  幸せな時間を過ごすことができました。


今後は、5月22日(日)・6月19日(日)と、月一回程度のペースで開催いたします。

何度ご参加いただいても結構です。

今回参加された方も、次回も参加したいとおっしゃる方もいました。

一度で上手に書くというよりは、書きながらご自身の心と向き合い、その心が文字に現れるような感覚を味わいつつ、心が穏やかになる時間を過ごしていただければと思います。


よろしかったらぜひ体験してみてください。

希望の方は、ご連絡をお待ちしています。

権禰宜(照)



大祓詞写詞会について、詳しくはこちらをご覧ください

 お問合せ・お申し込みは、お電話(0285-63-0479)にてお願いいたします。




0 件のコメント: