2014年11月28日金曜日

「ルーツと今ここのお話会&ミニライブ」のお知らせ

新嘗祭も終わり、来週にはなんと師走に突入。
ただいま、神宮大麻の頒布準備に大忙しの社務所です。

さて、イベントのご案内です。
「森と里のつながるマルシェ」の実行委員でもある、アーティストの澤村木綿子さんプロデュースによる下記のような催しが、八雲神社を会場に行われます。


【ルーツと今ここのお話会&ミニライブ】
 12月20日(土)
 場所 : 八雲神社参宝殿

第一部
 「ルーツと今ここのお話会」
 〜私達はどこから来てどこへ向かうのか〜
 私達の体や魂、今の自分。
そんなルーツを探ることで、自分の事をいつもと違った、視点でひも解いていきませんか。
衣食住や文化・風習、陰陽思想に代表される土着の世界観・精神性などを自分たちの手でひも解き、私たちの生きる今ここを確かめなおします。

15001650 (参加費 ¥1,500)

【お話】 冨田 貴史 さん
京都在住。養生のための冨貴工房代表。
全国各地で年間300本以上のイベント・ワークショップをおこなう。
ワークショップのテーマは暦、エネルギー、味噌作り、褌作り、茜染め、自家発電など。
『母笑み疎開保養大作戦~海旅Camp』共同代表。 
著書「わたしにつながるいのちのために」、「今、わたしにできること~目に見えないものをみつめて生きていく~」ほか
ライアーとフルートを奏でる。


第二部
phokaさんミニライブ」
 森と里のつながるマルシェ会場に流れていた優しく透明な唄声の主であるphokaさんによるミニライブ。
魂に響いてくるすてきな唄声にぜひご一緒に包まれましょう。

17001800 (参加費 ¥1,500)

【唄】 phoka さん
福岡生まれ。新潟は柏崎育ちと在住。
2009年夏 「唄」を授かり、屋久島皆既日食より唄旅はじまる。
日本各地と、たまに海の外。
地球への感謝と愛と祈りを込め、心からの音を唄い紡ぐ。
2013年夏、地元の仲間の多大なる愛のもと、初ミニアルバム「光..あかり..」完成。
今日もどこかでうたえてる、生きている、ありがとう


各会とも、定員ありの予約制となっています。
残席僅少とのことですので、ご興味のある方は、メールにて社務所までお問い合わせください。
(詳細や申込方法をご案内いたします。)


また、折しも、澤村木綿子さんの絵画展が益子・スターネットにて12月7日(日)まで開催中です。
第1回の「森と里のつながるマルシェ」での素敵な紙芝居をご記憶の方も多いと思いますが、あの優しくあたたかな世界に出合いに是非出かけてみて下さい。
社務所(あ)

0 件のコメント: