注目の投稿

「大光霊神御朱印」ならびに「祗園社御朱印」頒布日変更のおしらせ

「大光霊神御朱印」 ならびに 「祗園社御朱印」 の頒布日変更のお知らせです。 これまで、「大光霊神御朱印」は、江戸期茂木藩祖・細川興元公の御命日である3月18日にちなみ、3月とそれ以外の月は毎月18日に、また、「祗園社御朱印」は、八雲神社例祭日の7月25日にちなみ、7月とそれ以外...

2021年3月13日土曜日

大光霊神御姿絵入り特別御朱印頒布のお知らせ

八雲神社相殿神・大光霊神(江戸期茂木藩祖・細川興元公)の新しい特別御朱印を頒布いたします。

朱印帳の見開きに、八雲神社の御朱印細川家の蛇の目九曜紋興元公の御姿絵をお入れします。


細川興元公の御姿絵は、戦国武将や様々なキャラクターの墨絵を手掛ける墨絵師・御歌頭(オカズ)さんによる作品です。

一般的にはあまり知られていない興元公ですが、宮司がまとめた大光霊神由緒略記をはじめとする様々な資料も参考にしていただきながら、オリジナルの墨絵を描いていただきました。


頒布は、細川興元公のご命日である3月18日に先立ち、本日3月13日(土)より3月31日(水)までです。

以降、3月以外は毎月18日の御縁日に頒布いたします。

初穂料は1000円(書置き800円)です。

(※3月13日(土)~17日(水)の期間は直書きのみの対応、書置きの頒布は3月18日(木)以降といたします。)


尚、新しい御朱印の頒布に伴い、平成元年より頒布いたしてまいりました従来の兜の御朱印は、今月末にて頒布終了といたします。

旧デザインの御朱印をご希望の方は、新しい御朱印と併せまして、この機会に是非お参り頂きましてお受けいただければと思います。


墨絵師 御歌頭さんの公式サイトはこちら


*社務所の状況によっては、書置きのみの対応とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。

*社務所開所時間は、通常午前9時~午後5時ですので、御朱印をご希望の方は、午後4時頃までにご来社くださいますようお願いいたします。


社務所(あ)


0 件のコメント: