2015年1月31日土曜日

厄年歳男節分祈願祭

本日、予定通り、本年の厄年歳男の節分祈願祭が行われました。
今年の歳男は、昭和49年生まれの本厄と、50年生まれの前厄の学年の皆さん。
古口茂木町長、植田氏子総代会会長、山形栃木県議会議員のお3方を来賓にお招きし、茂木中と須藤中の卒業生のうち、計31名の方が祈願祭に参列されました。

一方その頃、境内には、手に大きな袋やカゴや箱を持った人たちが続々と…


ご神事の後、拝殿前での記念撮影が終わると…

いよいよ豆まきです。
まずは、拝殿にて「鬼は外! 福は内!」のかけ声とともに福豆を撒きます。


続いて、表に出て、福豆と撒き銭、撒き物を撒きます。
境内は、老若男女の大歓声とともに大賑わいでした。
みなさん、福豆や撒き物は、たくさん拾えたでしょうか?

昨日の雪で、一時はどうなることかと思いましたが、アラフォーの体にムチ打って雪かきした甲斐あって(?)、今日のお天気にも恵まれ、無事盛大にお祭を終えることが出来てホッとしました。

雪かきと言えば、実は昨日の作業にはまだ続きが。

日中のうちに落ちてこなかった拝殿の屋根の雪が、夕方になって拝殿前に滑り落ちてきました。
当日、たくさんの人が集まっているときに落ちなかったのは幸いでしたが、このまま放置すると、それはそれで危ないし…。
朝の冷え込みで凍ってしまったら片付けられなくなる、ということで、深夜、宮司がせっせと除雪を行ったのでした。

次は、2月3日(火)、節分講社祭の豆まきがあります。
こちらも、たくさんの福豆、撒き物、有志提供のお楽しみの「福」もたくさん撒かれますので、どうぞ皆さんでお越し下さい!
社務所(あ)


0 件のコメント: