注目の投稿

新型コロナウイルス感染拡大に伴う今後の対応について(9月12日更新)

新型コロナウイルスの感染拡大、ならびに栃木県への緊急事態宣言発出に伴い、8月20日(金)より当面の期間、当社務所におきましては、一般の参拝客のみなさまに対しまして次のような対応をいたします。 ※9月13日(月)より、一部内容を変更いたします。 (1)通年お受けいただくことのできる...

2022年3月8日火曜日

『古事記のこころ』講話 開催のおしらせ

 『日本を元気にする古事記のこころ』の著者である、群馬県渋川八幡宮宮司・小野善一郎先生による講話を開催いたします。

 令和になり『初等科國史』・『初等科国語』・『初等科修身』が復刻出版されました。

 敗戦前の日本の小学生が歴史教科書として使っていた『初等科國史』は、「神国」という題名で始まります。その内容は、『古事記』や『日本書紀』を由来とし、美しい大和言葉で書かれています。また『国語』や『修身』からも、当時の小学生は自然と『古事記』・『日本書紀』を学んでいたことが伺えます。

 戦後は、学校で『古事記』『日本書紀』を教えることができなくなりました。現代の私たちは、自ら学ぶ意志がないと、これらを学ぶことができないのが現状です。

 ご著書の中で独自の『古事記』の解釈をなさっている小野先生は、日本人の精神性にも言及し、自分の中にある異心(ことごころ)に気づき、祓うことが大切だとおっしゃいます。

 コロナ禍の今、小野先生から『古事記』を学ぶ意味は大きいと考え、八雲神社にお招きしてご講話を頂くこととなりました。

 ぜひご参加くださいますようご案内致します。


日 時 : 令和4年3月29日(火) 

      入れ替え制による二回(各回30名まで)

        一回目 受付10:15〜 講話10:30〜11:30

        二回目 受付11:20〜 講話11:45〜12:45 

場 所 : 八雲神社 参宝殿  *換気など感染症対策を徹底します

参加費 : 1,000円

※当日の駐車場は「ふみの森もてぎ」をご利用ください。

                                            

【お申し込み方法】

参加希望の方は、お電話かメールにて3月26日(土)までにお申し込みください。

(希望者多数の場合は先着順となります。)  

メールの場合は、①参加者氏名 ②代表者連絡先(電話番号) ③参加希望回 を忘れずにお書き添え下さい。

お申込み・お問合せ 八雲神社社務所 電話 0285-63-0479

メール motegiyakumo★yakumojinja.com

(★を@に代えて送信してください)



0 件のコメント: