注目の投稿

七五三昇殿参拝祈祷のごあんない(令和2年)

 例年、10、11月の土・日曜、祝日を中心に、大勢の方に七五三詣においでいただいております。  本年は、 新型コロナウイルス感染症対策として、七五三昇殿参拝につきましては、 一組ごとの完全予約制 にて斎行いたします。  詳しくは、下記の通りです。 【ご祈祷について】 一組ごとの完...

2020年7月9日木曜日

「素盞嗚尊御姿絵札」と「特別御朱印」の頒布のおしらせ


○「素盞嗚尊御姿絵札」の頒布をいたします
 八雲神社主祭神「素盞嗚尊(スサノオノミコト)」さまの御姿絵が入りました御札です。
 例年、例祭後に頒布しております御札ですが、コロナウイルスの感染拡大につき、疫神除けの神として強い御神威を発揮してくださいます素盞嗚尊さまの御姿絵を、各ご家庭でもお奉りください。
 また、素盞嗚尊さまは、治水の神様でもいらっしゃいます。豪雨による被害が少なく済み、いち早い復興へ進めますようご祈念ください。

  素盞嗚尊御姿絵札  初穂料 (縦長・横長共)各800円

 ・縦長の御札は、祇園祭の折に氏子の皆様に頒布されている例祭御札です。

 ・横長の御札は、古くから伝わる御姿絵に現宮司の祭神名の揮毫を合わせ、今回新たに奉製いたしました。

 ※郵送でも頒布対応いたしますが、横長型のみとさせていただきます。
 ※本年4月に崇敬者の皆様へ特別頒布いたしました御姿絵は、今回の御札とは別に縦長の例祭御札から奉製したものです。



○「祇園社御朱印」について
 当社の鈴緒を鳴らしてお参りいただくと、その正面には「祇園社」の社号額が掲げられ、近世の社名がしのばれます。7月25日の例祭「祇園祭」に合わせ、「祇園社」の御朱印は7月中と毎月25日のご縁日に頒布いたしております。

  祗園社特別御朱印  初穂料 500円



○「あさがおの御朱印」について
 境内のあさがおが咲いている期間中、頒布いたします。

  あさがおの御朱印  初穂料 500円
 

 今年4、5月は、世の中が大変不安な時期でした。
 祇園祭の縮小開催や、様々な行事の中止などが決まる中、感染症への不安に打ち勝てるように、また、コロナ後に御祭神や参拝客の目をなごませたいと思い、あさがおの栽培に取りかかりました。
 清々しく生き生きとした世になるよう願いを込め、あさがおを栽培しています。不安の残る中ですが、今週に入りすこしずつ咲き始めました。
 八雲神社の御朱印にあさがおをお入れいたします。職員の手描き・手彫りによるスタンプです。参拝の記念にしてください。
 頒布期間は、あさがおが咲いている間となります。開花状況は、FacebookやTwitterでもご確認下さい。

宮司

     

0 件のコメント: