注目の投稿

「大祓詞」写詞会のごあんない

 六月晦日と大晦日に行われる大祓式に奏上される祝詞(のりと)「 大祓詞 (おおはらえのことば)」は、私たちが日ごろ知らず知らずのうちに身につけてしまっている罪やケガレを祓い清めるものです。 この「大祓詞」を書き写す 「写詞(しゃし)会」 を行います。 万葉仮名で書かれた大祓詞を書...

2022年10月16日日曜日

舞をご奉納いただきました

10月16日(日)、八雲神社にて、古代縄文舞の舞人の皆さんにより奉納舞をご奉仕いただきました。

新恩感謝のご祈祷と共に、八雲神社の神さまへ、そして八百万の神々への感謝として、八雲神社拝殿にて古代縄文舞主催・木村差代子さんと5人の舞人の皆さんで、5つの演目を舞っていただきました。

麻の衣装と髪飾りに身に纏い、真摯に舞を踊る姿を、その場にいらした参列者の皆さんと一緒に感じることができました。ありがとうございます。

お忙しい差代子さんは、今回は新潟県から当社に、そしてこの後は広島県へ行かれるとのこと。

日本全国で、その地での舞人の方々と神さまへ誠心を捧げてくださっています。


今回の舞いも、一期一会の中でご奉仕いただきました。

心より感謝申し上げます。

文責・権禰宜(照)


0 件のコメント: