2019年5月30日木曜日

令和元年 國神神社「天王祭」「じかたまじない」

國神神社(茂木町山内)の夏季祭典は、下記の通り行われますのでお知らせします。

令和元年 八坂神社(國神神社末社)天王祭
  6月1日(土)17:00 宮出し
  6月2日(日) 8:00 本祭・渡御
      ※渡御の中で、神輿が那珂川へ入る時間は決まっておりません。
       例年は、渡御の終盤(昼前頃)となっております。

令和元年 國神神社 じかたまじない
  7月7日(日)神事

尚、國神神社には通常、職員は駐在しておりません。
授与品につきましては、「じかたまじない」に際し、祈祷木札(事前申込者のみ)、紙札を頒布致しますが、通年では頒布致しておりません。

詳しくは、國神神社社務所(八雲神社社務所内 電話0285‐63‐0479)までお問合せ下さい。
社務所(あ)

2019年5月6日月曜日

たばこ神社「桜の御朱印」頒布終了のおしらせ

10連休中、また改元記念のご参拝に、大変多くの皆様においでいただき、有難うございます。

4月より頒布致してまいりました、たばこ神社の「桜の御朱印」は、城山の八重桜の開花状況に合わせ、本日を持ちまして終了とさせていただきます。
(八雲神社の「桜の御朱印」は4月末日にてすでに終了しています。)

尚、新天皇陛下御即位記念の特別御朱印は、引き続き5月末日まで頒布致しておりますので、宜しくお願いいたします。

社務所(あ)

2019年5月1日水曜日

「践祚改元奉告祭」奉仕

この度の天皇陛下御即位に際し、践祚改元奉告祭(せんそかいげんほうこくさい)を執行しました。
践祚は天皇の位を引き継ぐことを意味します。
改元は元号がかわること。
奉告は神様に告げ奉ること。

祭祀では、拝殿内の祓え戸(はらえど)にて大祓詞(おおはらえことば)を奏上し、神饌(しんせん:お供え物)をお祓いし、お供えいたしました。
その後、八雲神社の神前で「践祚改元報告祭祝詞」を奏上。八雲神社神前を通して、管内25社の神社の御祭神を遙拝(ようはい:遠くの神社を拝むこと)いたしました。
令和が安寧に充実した御代になるよう祈念いたしました。


さて、祭祀中、鳥居から本殿に向けて爽やかな風が吹き込みましたことを皆様にも報告いたします。
宮中三殿からの「なにものか」が八雲神社へ吹き込んだかの印象を受けました。

八百万の神々のお力添えをうけ、日本国と世界の共存共栄が成されますこと、皆様のご多幸をお祈りいたしております。

宮司

【新天皇陛下御即位】奉祝事業ならびに記念御朱印頒布のおしらせ

新天皇陛下御即位を記念し、八雲神社では、奉祝事業を下記の通り行います。

・御大典記念雨覆殿改修事業のご案内
  奉祝記念事業といたしまして、八雲神社本殿の雨覆殿の改修事業を行います。
  ご案内所を設けますので、主旨をご覧いただき、ぜひご奉賛いただけますようお願いいたします。

・践祚改元奉告祭御札頒布
  5月1日に斎行いたします「践祚改元奉告祭」の御札を頒布いたします。

・奉祝記帳所設営

・皇室関連書籍の閲覧所設営
  当社所蔵の皇室関連書籍を集めた閲覧所を設けますので、ぜひご覧ください。

・特別御朱印頒布
  新天皇陛下の御即位を記念し、特別御朱印を頒布いたします。
「奉祝御大典」の朱文字と共に、新天皇となられます徳仁さまの”お印”である「梓」をあしらいました。

頒布期間は、令和元年5月1日(水)より5月31日(金)まで、初穂料は500円です。
書置き(300円)もご用意いたしますが、枚数には限りがありますので予めご了承ください。
また、改元初日となります5月1日は、ご希望により参拝証を配布いたします。
後日改めて、参拝証をご持参のうえお参りいただければ、御朱印等に5月1日の日付をお入れすることができますので、職員にお声がけください。


尚、御即位記念事業のお知らせにつきましては、「代始改元」の歴史的事実に照らし新元号の使用は5月1日以降とする、との神社本庁の立場に鑑み、令和元年へと日付が変わるのを待っての公表とさせていただきましたこと、何卒ご理解いただけますようお願いいたします。


また、こちらの特別御朱印の頒布開始に伴い、4月1日より頒布致しておりました八雲神社の桜のスタンプ入りの御朱印は、4月30日を持ちまして頒布終了とさせていただきます。
たばこ神社の桜の御朱印につきましては、鎮座地・城山公園の八重桜が開花中ですので、今しばらく頒布を継続いたします。

以上、何卒宜しくお願いいたします。
社務所(あ)

2019年4月22日月曜日

城山の八重桜 開花状況

日向に出ると、初夏を思わせるようなポカポカ陽気となった本日(4月22日)、約1週間ぶり城山の八重桜の様子を見に行ってきました。
 城山公園の駐車場奥にある、桔梗カラーの欄干の橋の先が、八重桜のスペースです。

関山(かんざん)という品種の桜です。濃いピンクが華やかです。

こちらは鬱金(うこん)という品種。
薄い黄色に、ほのかにピンクも入っていて、ちょっと珍しい、美しい花です。

 このスペースのさらに奥にある「姫の望楼」という塔に登って、八重桜を見た景色です。
5分咲き程度でしょうか。

同じく、望楼から南方向を見た景色。
逆川(さかがわ)の先にあるのが茂木小学校、そのすぐ右には八雲神社があります。

同じく、東側の景色。
茂木高等学校と、その右奥は御嶽神社が鎮座する小倉山です。

花が開くまではよくわからなかったのですが、薄黄色の「鬱金」の木は6本、「関山」は約30本ありました。
日中の気温も上がってきましたので、この後どんどん開花が進みそうです。
週末から始まる連休中は、満開の見ごろを迎えるのではないでしょうか。

因みに、つづれ織りの道路を上って、頂上に至る最後の急カーブを曲がったところにある、こちらのお社が「たばこ神社」です。
御社殿の左側にも見えますが、道路脇では赤いツツジの花が咲き始めていました。
カエデの新緑もとてもまぶしく、お車はもちろん、歩いて登ってもとても気持ちのよい季節となってきました。

社務所(あ)

2019年4月20日土曜日

八雲神社境内の桜の開花状況

今朝の境内の枝垂桜の様子です。
満開の盛りは過ぎましたが、まだ花は残っています。

3月下旬に開花して以来、例年にないほど長く咲いていたソメイヨシノは、花が殆ど散り、残ったガクのエンジ色から、若葉の緑色へと徐々に変わりつつあります。

八雲神社の桜の御朱印は、境内の桜が咲いている間は頒布を続けてまいります。
頒布終了日が決定いたしましたら、こちらのブログでもお知らせいたしますので、これからお参りをご予定の方は、是非チェックしていただければと思います。

尚、たばこ神社の桜の御朱印につきましては、これから開花する八重桜の期間中も頒布を継続する予定です。
開花状況につきましては、先日のブログにおきまして、リンクを貼らせていただいた茂木町役場HPの方が更新されていないようですので、当社でもできるだけ足を運んで確認して、お知らせしていきたいと思います。

社務所(あ)




2019年4月16日火曜日

城山からの眺望

桜の咲いている間に、城山に登りたい!

と思っていてなかなか叶わなかったのですが、ようやく昨日、登ってきました!
夕方5時半ごろの、城山公園からの眺めです。
写真の真ん中やや左寄りにタテに走っているのが、八雲神社も面している縦町通り。
左側の、真ん中より上あたりに茂木小学校、その右側には八雲神社の御社殿とソメイヨシノ2本も見えますが、わかるでしょうか?
因みに、右下に写っているのは「たばこ神社」です。

 遊具のある公園の北側には、まだ見ごろの桜が咲いていました。
ソメイヨシノとは違う品種のようです。

ところで先日、八雲神社にお参り下さった方と、城山の八重桜について話題になったので、そちらの開花状況を確認してきました。
 八重桜があるのは、駐車場奥にある、青い欄干の橋を渡った先のスペースです。

 植えられている八重桜の多くは、濃いピンク色の「関山」という品種です。
 まだまだつぼみは固いようです。
関山のほかに、薄い黄色の花を咲かせる「鬱金」という少し珍しい品種の木もあります。
こちらも、まだまだ咲きそうにない感じです。

八重桜がちょうど満開の時期の写真を載せたブログ(古いですが)がありますので、よろしかったらご覧ください。
今年も、満開の時期の写真が撮れたら、またご紹介したいと思います(*´∀`*)

社務所(あ)