2019年8月18日日曜日

大光霊神御縁日特別御朱印を頒布いたします

本日18日は、当社にお祀りされております大光霊神(たいこうれいじん、江戸期茂木藩祖・細川興元公の御霊)のご縁日につき、特別御朱印を頒布いたします。


http://motegiyakumo.blogspot.com/2019/06/blog-post_42.html

初穂料は1000円(書置きは700円)です。見開きにお入れしますので、通常の御朱印よりお時間をいただきます。ご来社のタイミングによっては、数十分お待ちいただく場合がございますので、お時間に余裕を持っておいでください。社務所(参宝殿)では、御朱印のモチーフとなった興元公の甲冑をはじめとする細川家ゆかりの宝物を展示しており、お待ちいただく間、ご自由にご観覧いただけます。(拝観料は無料です。)本日も大変な暑さとなる予報ですので、どうぞお気をつけてお参りください。



2019年8月6日火曜日

桐箱入り御守のご案内

とても暑い毎日が続いておりますが、みなさまお元気でお過ごしでしょうか。

このたび、御守用の桐箱をご用意いたしましたので、ご案内いたします。
御守を、どなたかへ贈られる際などにご利用いただければと思います。

初穂料は、御守の初穂料にプラス400円となります。
(例えば、病気平癒守の場合、桐箱入りで1200円です。)
写真の病気平癒守のほか、安産祈願守、開運厄除守、学業成就守など、入るサイズの御守であれば対応いたしますので、お気軽に職員にご相談ください。

社務所(あ)



2019年8月1日木曜日

なかむら農園の竹粉卵

今日から8月です。

毎月1日の月並祭に、茂木町後郷の「なかむら農園」さんが卵をご奉納くださっています。
なかむら農園さんは、飼料から遺伝子組み換え作物を排除した国内産の安全な材料と、茂木町で生産された竹粉を使用した、乳酸発酵飼料を与え、のびのびとした環境で元気に育った鶏が産んだ卵を供給する「茂木自然養鶏会」の一員です。

卵をお持ちくださった際、中村さんにお聞きしたら、この猛暑の中では、やはり鶏たちも少し元気がなくなってしまうのだそう(;´・ω・)

そんな中でも、元気いっぱいに平飼いで飼育された鶏たちが産んだ卵は、ご神前にお供えして、農園の鶏たちの健康と、なかむら農園のみなさんの健康と繁栄をお祈りいたしました。

大変暑い毎日が続きますが、どうぞみなさまもお気をつけてお過ごしください。

社務所(あ)

2019年7月31日水曜日

祗園祭 還御祭・当番町引継式

7月28日(日)の模様です。

午後3時頃に行われた御嶽神社(茂木町砂田)のお宮入りに際し、御嶽神社と八雲神社の山車が勢ぞろいして御神輿をお迎えしました。



当番町・上砂田の行司長の音頭でぶちあいを行ったのち、御嶽神社の御神輿はお宮入りをし、2日間の全日程を終了いたしました。

 ぶちあいを終えた八雲神社の山車は、各町内に曳き分かれ、夕刻の八雲神社の宮入に備えます。


午後5時50分、当番町・下新町の御仮殿を出発した御神輿は、各町を廻りながらお宮入りに向かいます。





八雲神社前に御神輿が到着し、宮入前の神輿揉みで盛り上がりました。



御神輿が拝殿に入り、宮入のご神事が行われました。


翌29日(月)、朝から下新町のみなさんと、次年度当番町・上新二区のみなさんにお集まりいただき、片付けや挨拶回りなどを行ったのち、お道具類などを確認しながら引き渡す引継式が行われました。

無事全ての引継ぎが行われ、恒例の御神酒頂戴式です。
今年度当番町と次年度当番町の間で、御神酒を1升ずつ酌み交わしました。



おかげさまをもちまして、令和元年の祇園祭の全日程を終えることができました。
ここからまた、来年の祇園祭に向けての1年が始まります。
関係のみなさま、大変お世話になり有難うございました。また1年、どうぞよろしくお願いいたします。

※八雲神社のFacebookでは、動画もご紹介しています。
ぜひこちらもご覧ください。
https://www.facebook.com/motegiyakumo/

社務所(あ)

祗園祭 神幸祭

7月27日(土)の神幸祭の模様です。







真岡鐡道茂木駅前に、山車と神輿が集合して記念写真撮影を行いました。

 この後、御神輿は町内を渡御したのち、午後6時過ぎに当番町・下新町の御仮殿(おかりや)へ入りました。

社務所(あ)


2019年7月27日土曜日

祗園祭 御出社

台風の影響による悪天候が心配されましたが、予定通りお宮出しが行われ、無事、御神輿が氏子町内の渡御に出発いたしました。

御神輿に続き、当番町・下新町をはじめとする氏子7町内の山車(屋台)も出発いたしました。


お祭りのご奉仕者をはじめとする関係者のみなさまはもちろん、見物にお越しのみなさまも、気温がかなり上がってきていますので、熱中症等には充分お気をつけください。

※Facebookでは、動画もご紹介しています。ぜひご覧ください。


社務所(あ)

2019年7月24日水曜日

祗園祭 疫神除御札・肌守頒布のご案内

八雲神社祇園祭に際し、疫神除御札ならびに肌守の頒布をいたします。
疫神除御札は八雲神社氏子各戸へ、また肌守(首掛守)は祇園祭の奉仕者(随員、神輿担ぎ手、山車曳き手、お囃子方等)に頒布されるものですが、一般の参拝者の皆さまにも有償にて頒布いたします。

初穂料は下記の通りです。
 疫神除御札(御祭神御姿絵入り) 800円
 肌守              500円

頒布期間は、7月25日(木)午後1時(本祭終了後)より7月31日(水)までです。
頒布所は、八雲神社社務所です。

通常、郵送等にての頒布は致しておりませんが、ご事情によりご参拝が難しい場合、期間中にご来社いただけない場合などは社務所にご相談ください。

尚、お問合せは、お電話(0285‐63‐0479)またはメール(motegiyakumo@yakumojinja.com)にてお受けいたしておりますが、メールの場合、返信にお時間を要する場合がありますのでご了承ください。

社務所(あ)