2015年3月31日火曜日

今年も開花!

茂木のソメイヨシノの標本木を自負する八雲神社の桜。

3月末日の本日現在、ちょっとですが、咲き始めています。
スッキリとした青空に映える、桜の花。
毎年、この色合いをファインダー越しに愉しむのが大好きです。

ハチも活動を始めたようです。
こちらは、ニホンミツバチかな?

暦の上では春を迎えていますが、まだまだ不安定なお天気も続くようで。
今日はちょっと汗ばむほどのポカポカ陽気ですが、早速、今後一週間ほどは、気温と天気が乱高下する予報が出ています。

少しでも長く、お花見を楽しみたいのですけどね…。

少しでも長く、といえば、境内の南側にある大きな2本のソメイヨシノ。
樹齢は、50年を超えていると聞いています。

ソメイヨシノの寿命は60年、とどこかで聞いたことがありますが、あるサイトによれば、環境による差はあるものの、30~40年ほどをピークに、徐々に衰退していく傾向があるのだとか。

正直、当社のソメイヨシノは、決して恵まれた環境ではありません。
実際、栄養が足りないのか、寿命なのか、既に枯死したと思しき枝もあって、特に、拝殿に近いほうの木は、北側の枝の多くが、数年前から花も葉も付けなくなり、それでも、毎年一生懸命に花を咲かせている様子を見ると、そのけなげさに胸が熱くなります。


そんな境内の桜のほかにも、茂木には、たくさんのお花見スポットがありますよ♪
ぜひ、お参りがてらに、茂木の桜巡りにおいで下さいね。
社務所(あ)


0 件のコメント: