2018年10月21日日曜日

2018 MotoGP 日本グランプリ「グランプリロードR123パレード」

参加台数約1,000台、日本最大級の公道パレードとしておなじみとなった「グランプリロードR123パレード」が、今年も開催されました!

道の駅もてぎでの出発セレモニーのあと、花火の合図でパレードがスタート。
 トップ集団には、今年も「RGツーリングクラブ」のレイザーラモンRGさん、MotoGPの地上波番組のMCとしてもおなじみのチュートリアル福田充徳さん、ほか、バッファロー吾郎竹若元博さん、とろサーモン村田秀亮さんが登場です!


また、「週刊バイクTV」の末飛登さんら、バイク好きにはおなじみのみなさんも参戦。

更に、栃木県警本部の白バイに先導され、一般参加のライダーのみなさんが続々と通過していきます。






最終集団には、青いウェアに身を包んだ古口茂木町長や、いつもお世話になっている茂木郵便局の局員のみなさんも、安全運転啓発のため参加されていました。

今年は、R123パレード実行委員会からのご依頼で、大鳥居の下にて宮司が参加ライダーのみなさまの交通安全をお祈りしながら応援させていただきました。
今日はいよいよMotoGPの決勝レースですね。
レースに参加されているライダーのみなさまをはじめ関係者のみなさま、全国から観戦に訪れているみなさまが、最後まで無事に安全運転で過ごされますよう、職員一同お祈りしております。


※パレードの動画を、八雲神社Facebookで公開しています。こちらもぜひご覧ください。
  茂木八雲神社Facebook

社務所(あ)

0 件のコメント: