2018年9月13日木曜日

たばこ神社「彼岸花祭限定御朱印」頒布のおしらせ

茂木町城山に鎮座する「たばこ神社」の、限定御朱印の頒布のおしらせです。
たばこ神社がお祀りされている城山は、彼岸花の群生地としても大変人気を集めています。
今年も、見事な花を咲かせ始めた彼岸花の開花時期にあわせ、期間限定の御朱印を頒布いたします。

期間は、9月14日(金)より30日(日)まで、頒布所は八雲神社社務所となります。
初穂料は、他の御朱印と同じく500円(書置きは300円)をお納めください。

尚、上記期間中も、通常版の御朱印もお受けいただけますので、その旨職員にお申し付けください。

城山の彼岸花の開花状況は「茂木町ホームページ」をご参照ください。
https://www.town.motegi.tochigi.jp/motegi/nextpage.php?cd=31900&syurui=0



社務所(あ)


2018年8月25日土曜日

地蔵盆

毎年8月23日に行われる、仲町、大町、上横町の地蔵盆。
今年も、家族みんなでお参りに行ってきました。

まずは、上横町の子安地蔵。

続いて大町。火伏のお地蔵さんだそうです。

最後は仲町。こちらは、延命地蔵です。

各町内では、子供たちにお菓子やジュースを頂いたり、焼きそばやかき氷のおふるまいや、金魚すくいなどで楽しませて頂きました。

お参りを終えたあとは、仲町の「げんき」でパーティーパックをゲットヾ(*´∀`*)ノ
アツアツを買って帰って、美味しいお好み焼きやたこ焼きなどをつまみに、冷えたビール(子供たちはもちろんジュース)で直会となりました。
社務所(あ)


2018年8月1日水曜日

なかむら農園の竹粉卵

今年は、酷暑に加えて台風接近など、厳しい天候に悩まされた祇園祭でしたが、おかげさまを持ちまして無事盛大に斎行できましたこと、改めまして、関係各位、お参りくださいました皆様へこころより御礼申し上げます。

さて、本日から8月。
この辺りでは、8月は「お盆月」と言われ、ご神事は積極的にやらないものだと言う方がごくたまにおられるのですが、恐らく迷信です(笑)。
現に、8月が当たり日となっている地域の神社の祭礼も多くありますし、ご祈祷やご参拝に来られる方も大勢いらっしゃいます。

…ただ、この暑さ!
今日は茂木も予想最高気温が36℃と、外に出るのがためらわれる気温ですね。。。

そんな中、茂木町内の「なかむら農園」さんから「竹粉卵」のご奉納を頂きました。
生産者の中村さんは、茂木町後郷にお住まい。
ご主人は、当社境内で年に2回行われている森と里のつながるマルシェの実行委員として活躍されており、その「マルシェ」でもおなじみの、茂木の有機農家の先駆者的存在でもある「まほろば農園」さんのご指導の下、今年から養鶏を始められたという若き養鶏家です。
「まほろば農園」と同じ配合の、茂木の米ぬかや竹粉などを混ぜ合わせて発酵させた餌を使って、のびのびと育てられた平飼い鶏の卵は、殻もしっかり固く、身ももちろんとても美味しいです。

元気のいっぱい詰まった健康な卵、本日の月次祭のご神前にお供えさせていただきました。
社務所(あ)






2018年7月29日日曜日

祇園祭 7月29日(日)の祭典日程について

本日7月29日(日)の八雲神社ならびに御嶽神社の祇園祭につきまして、祭典日程は当初の予定通り執行いたします。

尚、昨日実施予定の「ふるさと茂木夏まつり」花火大会は、本日に順延となっています。イベントの詳細につきましては、おまつり本部(0285‐63‐5000)へお問い合わせください。

台風一過の大変厳しい暑さとなっているようです。くれぐれも体調にはお気をつけてご参加ください。


【お問い合わせ】
祇園祭の神事について       八雲神社社務所 0285-63-0479
「ふるさと茂木夏まつり」について  茂木町地域振興課 0285-63-5644
7月28・29日当日のお問い合わせ  おまつり本部 0285-63-5000

2018年7月28日土曜日

7月28日(土)・29日(日)の祭典日程変更のおしらせ

八雲神社祇園祭の7月28日(土)・29日(日)の祭典日程につきまして、下記のように変更となりましたのでおしらせします。

7月28日(土)
 出御祭・御出社 → 予定通り
 神輿渡御 → 全町内への渡御は中止、御出社後、直接御仮殿へ移動
7月29日(日)
 予定通り実施

28日につきましては、既に御神輿は御仮殿(上の町)へ移され、現在は、神職が各氏子町内の御小休み所を回ってお祓いを行っております。
ご参拝は、八雲神社のほか、御仮殿(上の町・高松建設さん駐車場)へもぜひおいでください。
山車の巡行につきましては、各町内ごとに午後3時頃まで行われる予定ですが、天候の急変等により早めに終了する場合がありますことを予めご了承ください。
29日は予定通り実施の予定ですが、本日午前9時30分からの対策会議の時点においての決定となりますので、こちらも天候等によっては変更の可能性があることをご了承ください。

尚、茂木町主催の「ふるさと茂木夏まつり」につきましては、台風の影響を鑑み、28日実施予定の神輿パレード・体験教室等のイベントは中止、花火大会は29日に順延となった模様です。
これに伴い、真岡鐡道のSL夜行列車は運休となったようです。

今後、台風接近にともない、明日まで天候が荒れる予報が出ておりますので、氏子各位、関係各位、また見物においでになるみなさまも、くれぐれもお気をつけていただければと思います。

※尚、御嶽神社(茂木町砂田地区)の神事につきましては、28日の全日程を予定通り執り行いました。


【お問い合わせ】
祇園祭の神事について       八雲神社社務所 0285-63-0479
ふるさと茂木夏まつりについて  茂木町地域振興課 0285-63-5644
SL夜行列車運行について   真岡鐡道ホームページ


2018年7月27日金曜日

祇園祭 7月28日(土)・29日(日)の祭典日程について

台風12号の接近に伴い、祇園祭神幸祭(28日)、還御祭(29日)の日程について、当番町・氏子総代会・社務所にて検討しております。
最終決定は、明日(28日)午前9時より協議を行い、決定し次第、当ブログ・Facebook等でも公表いたします。

尚、花火大会や体験教室など茂木町主催の「ふるさと茂木夏まつり」の催しについては茂木町地域振興課、またSL夜行列車運行については真岡鐡道へお問い合わせください。


【お問い合わせ】
祇園祭の神事について       八雲神社社務所 0285-63-0479
ふるさと茂木夏まつりについて  茂木町地域振興課 0285-63-5644
 (※花火大会などの催しについてはこちらにお問合せ下さい。)
SL夜行列車運行について   真岡鐡道ホームページ

2018年7月26日木曜日

祇園祭疫神除御札・肌守頒布のご案内

祇園祭に際し、疫神除御札ならびに肌守を頒布いたします。
御札は、御祭神・素盞嗚尊さまの御姿絵入り、外紙付きです。
肌守りは、首掛け型、本年は「平」の文字入りです。

御初穂料は、御札800円、肌守500円です。
8月5日(日)までの期間限定で、八雲神社社務所にて頒布致します。

社務所(あ)

2018年7月25日水曜日

平成30年祇園祭 本祭

当社恒例の例祭・祇園祭の本祭は、本日、無事盛大かつ厳粛に斎行されました。
本祭に先立ち、当社発祥の地である弾正町・古天王山では元津宮祭が行われ、祭典期間中灯される御神火が点灯されました。

本祭には、茂木町副町長・水沼裕治様、茂木町議会議長・小泉一男様、茂木警察署長・千葉正明様をはじめ、多数のご来賓のご臨席を賜りました。
祭典終了後は、参宝殿にて直会を行いました。
当社の例祭は、曜日などに関係なく、毎年7月25日に斎行されています。
本祭後の土曜・日曜に、御神輿の渡御を行うことになっており、本年は、7月28日(土)に御出社、29日(日)に宮入となります。
社務所(あ)

2018年7月22日日曜日

茂木の御嶽神社

大相撲名古屋場所で見事初優勝を飾った御嶽海関、おめでとうございます☆:・゚.*(´ε`*人)*.゚・:☆

御嶽海関の四股名は、故郷・長野の御嶽山にちなむものだそうですが、茂木にも、同じ「御嶽」の名を冠する神社があります。
茂木町砂田地区に鎮座する「御嶽(おんたけ)神社」です。
まさに、長野の御嶽山にある御嶽神社から勧請し、お祀りされた神社だとお聞きしています。

いよいよ来週に迫りました『ふるさと茂木夏まつり』では、八雲神社の祇園祭と併せて、御嶽神社からも御神輿が出て、御神輿が計2基、山車(屋台)は計9台が、2日間茂木の町を巡行します。

御嶽神社は、茂木高校のすぐそばにあり、八雲神社からも歩いて10分程度で行くことができます。
普段、職員が常駐しておりませんので、御朱印は八雲神社社務所にてお受けください。

(写真は書置きのため、日付が入っておりませんが、お受けいただく際には当日の日付をお入れします。初穂料は、御朱印帳にお書きする場合は500円、書置きは300円です。)

社務所(あ)




2018年7月20日金曜日

平成30年 祇園祭

当社恒例の大祭・祇園祭(当番町・上の町)は、下記の要領にて執行いたします。

7月25日(水)午前10:30 祇園祭元津宮祭(於・古天王山元津社)
            正午         祇園祭本祭 (於・八雲神社)
7月28日(土)午前11:30 出御祭・御出社(宮出し)(於・八雲神社)
7月29日(日)午後5:50 御仮殿発輿祭・御出社(於・上の町御仮殿)
             ※宮入りは午後8:30頃の予定です。


神輿の渡御にともない、山車(屋台)7台と、同日行われる御嶽神社(茂木町砂田)の神輿・山車2台が、氏子町内を巡行いたします。
力強い神輿の渡御と、勇壮な山車の曳きまわし、各町ごとに節の異なるお囃子の音色など、ぜひお楽しみいただければと思います。


また、「祇園祭ふるさと茂木夏まつり」に伴い、周辺地域の交通規制が行われます。

7月28日(土)16:00~21:30 車両全面通行止め
 旧国道123号 上新二区交差点~大町交差点
 旧国道294号 グリーンパークもてぎ(旧クラリオン)前丁字路~砂田橋

7月29日(日)17:30~21:00 車両全面通行止め
 旧国道123号 上新二区交差点~大町交差点

※なお、28日(土)~29日(日)のおまつり期間中、市街地の関係個所が山車の運行等により一部片側交互通行となりますのでご注意ください。

期間中は、周辺全域が駐車禁止となります。
駐車場は、道の駅もてぎ、グリーンパークもてぎ、茂木町役場、町民センター、茂木小学校(28日のみ)、JAはがの茂木支店(28日のみ)、並松運動公園(28日のみ)をご利用ください。
また、トイレは、道の駅もてぎ、真岡鐡道茂木駅、茂木小学校(28日のみ)をご利用ください。

【お問い合わせ】
祇園祭の神事について       八雲神社社務所 0285-63-0479
「ふるさと茂木夏まつり」について  茂木町地域振興課 0285-63-5644
 (※花火大会などの催しについてはこちらにお問合せ下さい。)
7月28・29日当日のお問い合わせ  おまつり本部 0285-63-5000

2018年6月29日金曜日

明日です【夏越祭大祓式「茅の輪くぐり」】

梅雨はどこへやら…と言いたくなるようなお天気が続いていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

いよいよ明日、当社恒例の「夏越祭大祓式『茅の輪くぐり』」が斎行されます。

一昨日には境内に茅の輪も設置され、社務所では氏子崇敬者のみなさまへ頒布する御札やお守りの準備も大詰めを迎えています。
夏越祭の神事は、明日午後3時開始となります。
氏子総代・世話人各位に代参いただき、手水を使ったあと、茅の輪の前にて参列者全員で「大祓詞」を奏上します。
その後、8の字に茅の輪をくぐり、昇殿してご神事、となります。

今年は、祭典日が土曜日となりますので、お昼ごろから境内に露店が立ち並びます。
また、祭典終了後からは、茂木町お囃子保存会のみなさまによりますお囃子の奉納演奏が行われます。

さらに、真岡鐡道茂木駅前の六歳公園では、「あさがお・ほおずき市」と「夏のうまいもの市」も開催。
同日は、真岡鐡道では、SLとディーゼル機関車による重連運転(茂木~下館の復路はプッシュプル運転)も行われますので、こちらも必見です。

明日6月30日(土)は、ぜひ八雲神社と茂木駅周辺へお越しくださいヾ(*´∀`*)ノ


くわしくはこちらもご覧ください。
 ★茂木町商工会ホームページ http://www.motegi-shokokai.com/
   ※「あさがお・ほおずき市」の駐車場につきましてはこちらをご覧ください。
 ★真岡鐡道公式ホームページ http://www.moka-railway.co.jp/

社務所(あ)

2018年6月12日火曜日

夏越祭大祓式「茅の輪くぐり」のご案内

当社恒例の夏越祭大祓式「茅の輪くぐり」は、6月30日(土)に斎行されます。
私たちが日ごろ生活を送る中で、知らず知らずのうちに身についてしまっている罪穢れを祓い清め、残る半年も健康で過ごせますようにと願う神事です。
日本全国の神社で行われている、夏の風物詩ともいえるお祭りですが、その由来は、当社の主祭神・素戔嗚尊(スサノオノミコト)さまにまつわる備後国風土記にあると言われています。


【夏越祭大祓式 授与品のご案内】
八雲神社では、夏越祭大祓式に際し、大祓大麻の頒布をいたしております。
「夏越大祓大麻」「夏越守」「茅の輪」を1体ずつ揃えましたお受けいただきやすいセットをご用意しております。
ご案内(申込書・形代入り)は、社務所にて配布しております。
遠方にお住い等のご事情から当社へお越しになるのが難しいの崇敬者のみなさまには、お申込書や授与品の郵送等も対応いたしますので、お気軽にお問合せください。
(例年お受けいただいております崇敬者各位におかれましては、順次ご案内を発送いたしておりますので、お手元に届きますまで今しばらくお待ちください。)

ご神事や授与品について、詳しくは茂木八雲神社ホームページをご覧ください。

茂木八雲神社ホームページ
(トップページ上部の「年中行事」をクリックして「夏越祭大祓式『茅の輪くぐり』の項をご覧ください。)

社務所(あ)


2018年6月8日金曜日

いよいよ!『第9回 森と里のつながるマルシェ』

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

『第9回 森と里のつながるマルシェ』の開催が、いよいよ明後日に迫ってまいりました。

まとまっての準備会は前日の明日行われるのですが、それに先立ち、先週末には境内清掃を行っていただき、また、実行委員ブースにて販売される「みんなのスープ&生姜丼」のための食器や調理器具の搬入も昨日から始まり、いよいよ!という気分が高まって、そわそわしております。

今回は、当社宮司が無農薬で育てたサツマイモを、独自の方法で貯蔵し、じっくりと焼き上げた「焼きいも」を、普段の販売をお願いしている「こがねや」さん(神社の隣のお店です)に出張してきていただいて、会場内にて販売いたします。

そのほか、御守、御札等の授与品、御朱印などは、通常通り社務所にて頒布いたしておりますので、お気軽に職員にお声をおかけください。

また、今月末に斎行されます「夏越祭大祓式『茅の輪くぐり』」のご案内も始まっております。社頭にお申込書もご用意しておりますので、こちらも併せてご覧ください。

関東地方も梅雨入りし、当日はお天気が心配ではありますが…
ぜひ、この季節ならではのマルシェをお楽しみいただければと思います。
みなさまのご来場をこころよりお待ちしております。
社務所(あ)





2018年5月19日土曜日

國神神社「天王祭」「じかたまじない」日程

國神神社(茂木町山内)の夏季祭典の日程につきまして、下記の通り決定いたしましたのでお知らせします。

平成30年 八坂神社(國神神社末社)天王祭
  6月2日(土)午後5時~宮出し
  6月3日(日)午前8時~本祭・渡御
      ※神輿が担ぎ手ごと那珂川へ入るのは、渡御の終盤(昼前頃)となります。

平成30年 國神神社 じかたまじない
  7月15日(日)午前10時~神事

尚、國神神社には通常、職員は駐在しておりません。
御札などの授与品につきましては、「じかたまじない」に際し、申込者へ祈祷木札、紙札等を頒布致しますが、通年では頒布致しておりません。
詳しくは、國神神社社務所(八雲神社社務所内 電話0285‐63‐0479)までお問合せ下さい。
社務所(あ)

2018年4月22日日曜日

「親子で読む 大祓詞物語」

当社では、毎月朔日と15日の朝拝時に、「大祓詞奏上の会」と題して、氏子崇敬者のみなさまにも広く参加していただき、ご一緒にご神前にて大祓詞を奏上する機会を設けさせていただいております。

それとは別に、宮司家の子供たちは、毎週土曜の朝拝時、宮司と共に大祓詞を奏上しているのですが、末っ子の娘(小4)に宮司が「こんなのがあるから、読んでみたら」と、こんな小冊子を渡していました。
『親子で読む 大祓詞物語』。
中を開いてみると、このような感じです。
宮司家の子供たちはもちろん、私(あ)も、日ごろ、素読の方式で大祓詞を奏上してきましたので、このような形で読み物として書かれているものに改めて触れてみると、とても新鮮に感じました。
タイトルに『親子で』とあるように、子供向けの絵本以外にも、大人向けの解説や原文(漢字仮名交じり)、現代語訳のページもついていて、大変わかりやすい内容です。

恥ずかしながら、詳細な意味などあまりよく考えたことがなかった私(あ)には、特に、祓われた罪穢れが最終的にどうなってしまうのか、について、とても平易に書かれていて「あの部分はこういう意味だったのか!」と目から鱗が落ちる思いでした(;´∀`)

一冊のみではありますが、社務所に置いてありますので、ご興味のある方はぜひご覧になってみてください。
社務所(あ)





2018年4月21日土曜日

『森と里のつながるマルシェ』フライヤー&ポスターができました

6月10日(日)に八雲神社境内を会場に開催される『森と里のつながるマルシェ』のフライヤーとポスターができあがりました。
今回もおなじみ、茂木在住のアーティスト・澤村木綿子さんのステキな描き下ろしイラストが目印です☆:・゚.*(´ε`*人)*.゚・:☆

フライヤーは、八雲神社社頭をはじめ、関係各所にて順次配布されます。
ぜひ、お手に取ってじっくりご覧くださいヾ(*´∀`*)ノ
社務所(あ)

2018年4月17日火曜日

合氣道教室 曜日変更のおしらせ

当社参宝殿を会場に実施しております、心身統一合氣道会中心館道場茂木教室の曜日が、4月より金曜日に変更となりました。
時間は、変わらず、午後6時より子供クラス、午後7時より大人クラスとなっています。

参宝殿では、合氣道のほか、そろばん教室(茂木平山珠算学校)なども実施しています。
どちらも、小さなお子さんからご年配の方までどなたでもご参加いただけます。
新年度を迎え、何か習い事を始めたい、新しいことにチャレンジしたいという方、ぜひ一度見学に来てみてはいかがでしょうか?
社務所(あ)

2018年4月7日土曜日

御朱印「四社めぐり」のご案内

4月より、八雲神社のほか、八雲神社から徒歩15分程度でお参りいただける茂木町内の神社3社の御朱印の授与を始めました。
お受けいただけるのは、御嶽神社(茂木町茂木、砂田地区)、近津神社(茂木町坂井地区)、たばこ神社(茂木町小井戸、城山公園下)です。

4社の地図が入ったご案内も、社頭にご用意してありますので、散策がてら各社ともぜひお参りください。

尚、初穂料は、各社とも500円(但し、書置きの場合は300円)となります。

社務所(あ)



2018年4月3日火曜日

平成30年 祈年祭

本日、八雲神社の祈年祭が行われました。

サクラ満開の中の祈年祭というのは、なかなか珍しいです。
氏子総代、当番町行司の皆さんにご参列頂き、無事斎行されました。

一般的に、祈年祭というと、2月に行われる神社が多いかと思いますが、当社は毎年4月3日に行っており、これは昭和19年に合祀された大光神社の例祭日の名残りだと聞いています。

社務所(あ)



2018年3月31日土曜日

お花見日和

さわやかな春の空気と、すっきりとした青空に映える、薄桃色のソメイヨシノ。
まさにお花見日和です。

今日は、ご近所の仲良しマダムたちが、毎年恒例のお花見ランチを楽しんでいました。

神社のお向かいのだんご屋さんにも、お客さんの列が。

ソメイヨシノは、この週末が一番の見ごろかもしれません。
駐車場脇の枝垂桜も咲いてきました。

ささやかではありますが、夜は桜のライトアップも行っています。
夜間はまだ少々冷えますので、夜桜見物に来られる場合は、暖かい服装でおいでください。

社務所(あ)




2018年3月27日火曜日

ソメイヨシノ開花

境内のソメイヨシノが開花しました。
まだまだ1~2分咲きといったところですが、今年は少し開花が早いようです。

町内の散策がてら、是非お花見にいらしてください(*´∀`*)
社務所(あ)

2018年3月5日月曜日

『ツール・ド・とちぎ2018』に伴う交通規制のおしらせ

3月23日(金)~25日(日)に開催される『ツール・ド・とちぎ2018』に伴い、神社周辺道路の交通規制が行われます

25日(日)に行われる第3ステージの競技中、八雲神社前の道路(県道27号線)が全面通行止めとなる時間帯がございます。
当日、ご参拝をご予定の方は、規制ルートや時間帯に十分ご注意いただけますようお願いいたします。

詳しくは、こちらをご参照ください。
第2回ツール・ド・とちぎホームページ
第2回ツール・ド・とちぎ交通規制のおしらせ(茂木町・益子町)

社務所(あ)

2018年2月25日日曜日

プレジデントファミリー別冊掲載のおしらせ

プレジデント社発行の「プレジデントファミリー」別冊『塾・習い事選び大百科2018完全保存版』に、当社の小堀権禰宜が掲載されています。

小堀権禰宜は、当社の神職を務める傍ら、「東京シュタイナーこどもの会」にて講師を務めています。
このたび、この「東京シュタイナーこどもの会」が『塾・習い事選び大百科』にて紹介され、小堀権禰宜の写真とコメントも(少しではありますが)紹介されています。
社務所にも、1冊だけではありますが置いてありますので、もしご興味のある方は、お参りにおいでの際にぜひお立ち寄りください(*´∀`*)


ムックの詳しい内容はこちらをご覧ください。
(プレジデント社のホームページに移動します)
https://presidentstore.jp/books/products/detail.php?product_id=3135









【参考】
東京シュタイナーこどもの会ホームページ
東京シュタイナーこどもの会Facebook
社務所(あ)

2018年2月23日金曜日

とちぎ旅ネット

昨日から今朝にかけての雪にはちょっとビックリしましたが、季節は着実に進んでいるようで、気のせいか、今朝から少々鼻がムズムズするような気がします(気のせいであってほしい…)

さて、暖かくなると、お出かけしたい気持ちもぐっと高まりますね(*´∀`*)
そんなとき、ぜひ参考にしていただきたいのが「とちぎ旅ネット」です。
栃木県観光物産協会が運営するこちらのサイトに、八雲神社も掲載していただいています。


当社はもちろん、周辺の観光情報が盛りだくさんのお役立ちサイトです。
春のとちぎ旅の前に、ぜひ参考になさってみてくださいね♪

とちぎ旅ネット(トップページ)https://www.tochigiji.or.jp/
とちぎ旅ネット(八雲神社) https://www.tochigiji.or.jp/spot/8981/

社務所(あ)

2018年2月4日日曜日

節分祭 無事終了しました

2月3日(土)、節分祭追儺式の各祭典ならびに行事は、みなさまのお陰をもちまして無事終了いたしました。

午前の家内安全講社祭は、八雲神社ならびに茂木町内の関係神社の氏子総代・世話人各位、厄除祈願者の方々にご参列いただき、ご祈祷を斎行いたしました。
この時に配られました御札は、世話人のみなさまによって、氏子崇敬者各位のご家庭に頒布されました。

また、午後は、講長の栃木県議会議員・山形修治さまのもと、茂木町内外の事業所の首長さまを中心とする方々にご加盟いただいております八雲神社節分講社祭を斎行。古口町長をはじめとするご来賓のみなさまにもご臨席いただき、祭典ならびに各行事を執り行いました。

 ご神事、記念撮影に続き、みなさまお待ちかねの豆撒きが行われ、老若男女大勢の方々で大変賑わいました。



豆撒きの後は、参宝殿にて総会、直会を行い、講元のみなさま同士の親睦を深めていただきました。

今年は大変厳しい寒さに見舞われ、また、年男、節分講それぜれの豆撒き前の降雪もあり、準備にもいろいろ難儀した部分もありましたが、無事盛大にお祭りを行うことができましたこと、心より感謝申し上げます。

本日は立春です。
冬来たりなば春遠からじ、と申します。
季節は少しずつあたたかな春に向かってゆくことと思いますが、気を緩めすぎることなく、くれぐれもご自愛いただきお健やかにお過ごしください。
社務所(あ)

2018年2月1日木曜日

八雲神社節分講社祭 豆撒き

来たる2月3日(土)、八雲神社にて、節分祭追儺式・家内安全講社祭、ならびに節分講社祭が行われます。

祭典にともない、みなさまに楽しみにして頂いているのが節分講社による豆撒きです。
今年は第25回の節目を迎えることもあり、節分講社より豆撒きの「福」として、八雲神社開運招福弓矢を提供していただくこととなりました。
提供数は、なんと25本!
当日、節分講社講元のみなさまに引換券を撒いていただきます。

このほか、本年は、講元有志のみなさまから、ゆず大福(源太楼様)、ゆず塩らぁめん(大兼製麺工場様)、べっこう飴(野州たかむら様)、非常用持出袋(烏山信用金庫茂木支店様)、たまご(茂木のたまご様)、ヨーグルト(小金屋商店様)、菓子(もてぎプラザ様、足利銀行茂木支店様、栃木銀行茂木支店様)など、豪華かつバラエティに富んだお楽しみの「福」を多数ご提供いただきます。
福豆と共に、実物または引換券を撒きますので、みなさまお誘いあわせの上、ぜひお越しください!
当日の日程等につきましては、茂木八雲神社ホームページ茂木八雲神社のブログをご参照ください。

社務所(あ)

2018年1月28日日曜日

2月12日(月・振替休)の社務について

2月12日(月・振替休日)は終日、都合により、社務所を閉じております。

大変申し訳ありませんが、予めご了承いただけますようお願いいたします。
社務所(あ)


2018年1月27日土曜日

厄年年男豆撒きについて

本日午後1時30分斎行の年男厄除祭は、予定通り実施いたします。
豆撒きは、祭典、記念写真撮影終了後、午後2時頃より、予定通り境内にて行います。
積雪により足元が滑りやすい箇所がありますので、くれぐれもお気をつけてご参加ください。
社務所(あ)

2018年1月25日木曜日

平成30年 節分祭追儺式

当社恒例の節分祭追儺式は、下記の通り斎行されます。

厄年年男 節分厄除祭
   1月27日(土)午後1時30分 祭典開始
節分家内安全講社祭
   2月3日(土)午前10時 祭典開始
節分講社祭
   2月3日(土)午後1時30分 祭典開始

祭典に伴い、豆撒きを下記の通り実施いたします。
 1月27日(土)午後2時ごろ~ 
   年男による豆撒き(福豆・福銭・福餅・駄菓子等)
 2月3日(土) 午後2時ごろ~ 
   節分講による豆撒き(福豆・駄菓子・お楽しみ福等)
※いずれも、祭典・記念写真撮影等終了後、順次豆撒きとなりますので、時間が前後することがあります。予めご了承ください。

※過日の積雪により、1月26日(金)現在、境内の状況がかなり悪くなっています。
 凍結などによる転倒の危険があると判断した場合、豆撒きの会場等を変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
(最新情報は、随時、当ブログ、茂木八雲神社Facebookでもお知らせいたします。)

社務所(あ)

2018年1月24日水曜日

八雲神社節分家内安全講加盟のご案内

当社では、恒例の節分祭追儺式に伴い「節分家内安全講」の加盟者を募っております。
毎年、2月節分に行われる節分家内安全講祈願祭では、家内安全の祈願を行います。
ご加盟は、お住いの地域に八雲神社・関係神社の氏子総代・世話人を通じてお申込みいただくほか、直接社務所でも受け付けております。
祈祷料は、3,000円です。 ご加盟頂きました方には、祈祷木札(御芳名をお入れいたします)、厄難消除神符、福豆を授与いたします。
社務所へ直接お申込みいただいた場合、御札のお受け取りは、基本的には節分祭後にご来社いただきますが、ご事情によりご来社が難しい場合はご相談ください。

詳しくは、八雲神社社務所(電話0285‐63‐0479)へお問い合わせください。
(メールやFacebookのメッセージなどでもお問い合わせいただけますが、お返事が遅れる場合がございますので予めご了承ください。)
社務所(あ)




2018年1月23日火曜日

降りましたねぇ…(;^_^A
みなさまのお住まいの地域は、いかがだったでしょうか。

境内に定規を差してみたところ、おおむね20センチほど積もったようです。
今朝は、いつも通り朝拝を行った後、学校が臨時休校となった子どもたちにも手伝ってもらって、宮司一家で雪かきをしました。
広い境内全部とはとても行きませんが、お参りの方が通れるよう参道はざっと片付けてあります。
日も差して気温も上がり、少しずつ雪は溶けてきているようですが、さすがにこの量ですから、一日ですべて消えることはなさそうです。
今夜から明日にかけてまた冷え込むようですから、溶けた雪の凍結にも十分お気をつけください。
社務所(あ)

2018年1月15日月曜日

どんど焼き(お焚き上げ)について

1月15日の朝は毎年「どんど焼き」を行っています。
と言っても、お正月飾りや古いお札などを、お祓いをした後に境内にてお焚き上げするだけで、大きな櫓の形に竹などを組んだりして行うような大掛かりなものではありません。
茂木町内でも、何か所か昔ながらの風習を守っている地域があるようですが、氏子さん達にお聞きすると、以前はやっていたけれど、人や場所の都合などでやめざるを得なくなったところも多いようです。

古札などのお焚き上げは、この時期だけでなく年間を通じて受け付けていますが、最近お問い合わせが増えたように感じるのは、古い人形やぬいぐるみ類の処分についてです。
当社にて頒布した御札・御守を含む授与品類は、基本的には、ご参拝いただきた際に無料にてお預かりしていますが、それ以外のものについては、大きさ(量)に応じて「お焚き上げ料」をお納め頂いております。
目安としては、ミカン箱(約40×30×20センチ)程度の箱1つほどで1000円を目安にお気持ちにて、ということでお願いしています。
また、お預かりする際には、お祓いが必要なもの以外(ガラスケース、飾り台など)は外してからお持ち込みください。

古い神棚など、人形類以外のお焚き上げについても、基本的に大きさの目安は上記と同様ですが、いずれに致しましても、お預かりする前に職員が確認をさせていただきますので、必ず社務所にお声をおかけください。

尚、稀に、無断で境内地に放置していかれる方がいらっしゃいますが、境内地の管理および防犯の観点からも固くお断りさせていただいております。
また、放置されたものは、不法投棄物として扱わざるを得ませんので、くれぐれもご注意ください。

何卒宜しくお願い致します。
社務所(あ)











2018年1月13日土曜日

干支おみくじ「戌」につきまして

在庫がなくなっておりました干支おみくじ「戌」につきまして、ご用意が整いましたので、お知らせいたします。
1月4日以降、戌の干支おみくじを楽しみにお参りくださったにも拘わらず、お受けいただけなかったみなさまには、改めましてお詫びを申し上げます。
お近くにお越しの際は、ぜひまたお参りくださいますようお願い申し上げます。

社務所(あ)

2018年1月2日火曜日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

大晦日の茂木は、あいにくの雨模様となりましたが、元日は気持ちのよい晴天に恵まれ、清々しく1年のスタートを迎えることが出来ました。

大勢の初詣客で賑わった昨日。
日も落ちた境内に出ると、東の空に上った月がとてもキレイでしたので一枚撮ってみました。
あとで知ったのですが、この後数時間後、西に傾いた月は、今年最大のスーパームーンだったのだとか。
道理で美しかったわけです☆:・゚.*(´ε`*人)*.゚・:☆

本年も、みなさまにとりまして幸多き一年となりますよう、職員一同ご祈念申し上げます。