2017年3月20日月曜日

あたらしい授与品のご案内

今日は春分の日。
ここ茂木町は、とても暖かな良いお日和となりました。
みなさまも、ご家族、ご親戚が集まって、お墓参りなど、穏やかなお彼岸の一日を過ごされたことと思います(´∀`)

さて、新しい授与品の頒布を始めましたので、ご紹介致します。

御姿絵馬
御祭神・素盞嗚尊さまの御姿絵が描かれた円形の絵馬です。
こちらの絵馬を加え、干支、神恩感謝、縁結び、合格祈願と、現在5種類の絵馬を頒布しております。
こちらの御姿絵馬のついた破魔矢もございますので、ご来社の際はぜひご覧いただければと思います。









尚武守
ヒノキの木製御守です。
尚武の心とは、武を尊ぶ心です。武道を志す方はもちろん、そうでない方にも、心身を強く持ち、勇気を持ってことに当たるという精神は大切なものです。
そうした心を末永く持ち、自他共に多幸をなす事を祈願した御守です。
当社相殿神・大光霊神(江戸期茂木藩祖・細川興元公)に因み、細川家の九曜紋を彫り込みました。





二輪守
同じくヒノキの御守です。
交通安全、旅の安全の御利益も顕かな素盞嗚尊さまをお祀りする当社の社有地には、かつてケヤキの大木がございました。立ち枯れて伐採した際に、その切り口から、2つの年輪からなる翁の顔が顕れたことから、二輪車を愛好するライダーが、末永く安全に乗り続けられますようにとの願いを込めた御守を調整致しました。
ストラップは、国産バイクメーカーのイメージカラーに因み、黄・赤・緑・濃紺(紫)の4色をご用意致しました。





暖かくなり、草の芽が芽吹き、花のつぼみも膨らむ心躍る季節ですが、花粉症の方には辛い毎日かと思います(私もそうです(T^T))。変わりやすいお天気に体調を崩される方も多くなりますので、みなさまどうぞご自愛の上お過ごしください。
社務所(あ)


0 件のコメント: