2014年11月11日火曜日

マルシェのごはん

一昨日の「森と里のつながるマルシェ」では、ご神前にお供えいただいたり、購入したりした美味しいものがもりだくさん。

早速、いろいろ頂いてみました。

まずは、空土ファームのサラダセット。
葉物を中心にいろんなサラダ向きの野菜がたっぷり入っていて、さっと洗ったら手でどんどんちぎってお皿に盛るだけ。

ちぎってみると、ボウルに山盛りになるほどの大ボリューム!
山盛りごはん当たり前の我が家の5人家族でも、1袋で2食分のグリーンサラダがまかなえて、超お得なセットなのです。

実は、前回のマルシェでファンになり、以降、近所のスーパーの地場野菜コーナーでも数回購入させて頂いている、お気に入りの一品。
珍しい野菜も入ってますが、私(あ)は香りのいいルッコラがお気に入りです*:.。☆..。.(´∀`人)




同じく、空土ファームの赤大根。
確か、「紅化粧」という品種だったと思います。
今回、空土ファームさんでは、いろんな種類の珍しい大根を出していて、中でも、その鮮やかな赤い色に惹かれて購入した1本。

切ってみたら、中は白い!
スライスしたら、巨大なラディッシュみたいでもありますが、ラディッシュにような辛みはなく、とても緻密で甘みのある美味しい大根でした。

キレイな葉っぱも少し加えて甘酢漬けに。
この色味は…ひとあし早いクリスマスカラーでは。。。










空土ファームさんは、大根のほかにも、珍しい野菜をいろいろ出品されていました。

左の写真の左側は、紫色の水菜。
その右のレタス(?あ、たぶんそうだと思いますが、何ていう名前か聞き忘れました…)と比べても、その色鮮やかさが判ります。







紫色といえば、この写真の右側の野菜。なんでしょう?

ちなみに左側は、地域の秋祭りで神饌としてお供えしていただいた赤大根。

似ていますが、右は大根ではなくて、カブなんだそうです。
長い形といい、カブらしさはあまりないような…
立派な葉っぱを見ると、カブかな、と判りますが。

こちらは、ナチュラルフード森の扉さんご提供のもの。
もちろん、葉っぱも美味しいそうです。
オーガニックの食材ばかりを扱っているお店なので、安心して食べられます。








さらに、森の扉さんのドラゴンフルーツ。

ソフトボール大をゆうに超える大きさの、ずっしりとした実に包丁を入れたら、なんと果肉が赤い! 赤というか、濃いショッキングピンク?

白いものしか知らなかったので、ビックリしましたが、こういう種類もあるんですね。
味は、梨や柿のようなサッパリした甘さ。とてもジューシーで、食感は洋梨に似てるかな。黒いつぶつぶの種は、ちょうどキウィのそれのような感じです。

朝食時、白い体操着を着た子どもたちに「絶対果汁を服につけないでね!」と厳重注意して頂きました(´∀`;)






森の扉さんからは、三尺バナナも購入。
この辺りでは滅多に見ない、沖縄産の、ちょっと珍しいバナナです。

大きな房から、バラ売りで頂いて、追熟するまで待ってから食べるのだそう。
…うう、待ちどおしい。








今朝は、家族みんなで、たまゆら草苑の雑穀ごはんの素を一緒に炊き込んだごはんに、まほろば農園の生卵をかけた卵かけごはんを。

私(あ)だけは、生卵が苦手なので、武藤農園の間引きにんじんの葉で作ったふりかけをたっぷりのせて頂きました。

味噌汁には、空土ファームのサラダセットに入っていたラディッシュを入れました(生の辛みが苦手で…(´∀`;))。











ほかにもいろいろご紹介したいのですが、またの機会に。
朝から、とても贅沢で幸せな食卓でしたヽ(´∀`)ノ
ごちそうさまでした!
社務所(あ)

0 件のコメント: