2014年5月18日日曜日

ホタルかご作り 勉強会

「森と里のつながるマルシェ」会場にて行われる「蛍篭(ほたるかご)作りワークショップ」に先駆けて、当日の指導のヘルプが出来るようにするための勉強会に参加してきました。

場所は、茂木町内某所にある「麦わら工房」のヤノさんのご自宅。

小3の次男と、年長児の長女を連れて、おじゃましてきました。

材料は、小麦の藁(わら)。中が空洞になっている、いわゆるストローです。

麦わらの穂先に近い部分を40センチ前後の長さにし、加工しやすいよう予め水に浸しておいて下さったものを使って、ヤノさんの丁寧なご指導に従って、黙々と編むメンバー。。。

次第にコツがつかめてくれば、わかるのですが…。

軌道に乗るまでは少々苦心しました。。。


もちろん、個人差もあるようで (´∀`;)










こちら、(あ)の途中経過。


5角形ができて、これくらいの大きさになってくると、わらの継ぎ足しも楽になってきますヽ(´∀`)ノ



1時間くらいで、それぞれこんな感じに出来ました。


写真左下の、ちょっと色が違う大きな篭は、ヤノさん所有の別の品種のわらを使って作られたもので、これだけは別なのですが、他は、本日参加した各メンバーが初めて作った作品です。


作り方は同じなのに、大きさも形も個性的 *:.。☆..。.(´∀`人)



中に容器を入れて、花を生けたりするとステキだと思います。




実際に作ってみた感想ですが、とにかく”コツ”が必要です。

小さいお子さんのみの参加は難しいと思うので、お子さん連れの方はぜひ親子での参加をお勧めします。



今日は、当日使用する看板も作成しました。




手作りの、とても味のあるステキな看板です *:.。☆..。.(´∀`人)




当日がとても楽しみです♪

社務所(あ)

0 件のコメント: